段ボールいっぱいの雑誌が牛丼1個

引っ越しに伴い溜まりにたまっていたマンガ類をまとめてブックオフに売却したときの話です。
引っ越し前の部屋は会社の寮で広さは結構ありました、引っ越し先はちょっと狭くなるので必要なもの以外、コミック類はまとめて売ることにしました。学生時代から何度も読んでそこそこ愛着があるもので、若干気は引けました。三国志、ブラックジャック、銀河鉄道999、明日のジョーなどなど段ボール一杯ですね。
重い段ボールを抱えて歩いて20分ぐらいのブックオフまでなんとか運びました。これも結構きつい。。。
量もあったので結構待たされるわけですが、結果600円ぐらいだったと思います。ほとんどが値段がつかないような感じです。
帰りに牛丼食べて終了。リッチにサラダとかはつけられましたけど。
思い出を振り切り、重い段ボールを抱えたのはなんだったのかと?
どうせなら引っ越しを手伝ってもらう友達に上げればよかったなとか思いました。
今になって思えば欲しがってる友達とかにあげてしまった方が良かったかもしれません。
この一件依頼は紙の雑誌を買わずに電子媒体のものを買うことが多くなりました。処分がとにかく大変なんですね。場所はとる、本棚も必要になる、おまけに売ってもごみのような値段しかつかないし。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です